容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

電化工事

  1. 2008/05/19(月) 00:48:49|
  2. レイアウト制作|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
時間の空きを見て、ちょくちょく進めてるレイアウト。
なので、工事の進行もバラバラです(笑)

今日はストラクチャーの塗装を少し進めるのと、ヤードの電化工事です。




架線柱って結構レールから離れてるんですね(-_-;)
ヤードは支線にあるので、一番右の本線とは架線柱を一緒にしたくなかったんですが、いざ置いてみるとクリアランスがギリギリ。
若干オフセットして建てましたが、まだギリギリです。

こういうところ、初心者なのでイケマセン。
最初のレール配置の時にやるべき事でしたね・・・
まぁ走るからいいか(^^;)


車両も並べてみました





あ、そうそう、画像でもわかると思いますが、道を剥がしました(爆)
ちょっと糊が弱すぎて浮いてきたので(-_-;)

また道になる素材を考えないといけません・・・
プラ板でやっちゃうかなぁ?

新パート1 153系新快速色

  1. 2008/05/13(火) 02:26:17|
  2. 車両コレクション|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
少々お高くなった新パート1

まぁ、最近始めた私にすれば値段に対する抵抗はほとんど無いんですが(笑)

とりあえずほしいと思った153系の新快速色




なかなか出なくて困ったんですが、このブログを訪問してくださった方から交換していただける事になり、無事編成完了。
交換して頂いた皆様、ありがとうございました。

でもこうなると低窓の先頭がほしくなりますな・・・
トレードは募集してるものの、結構古いパートなので期待薄。

ちなみにもちろん実車のように6連とかは考えてません(^^;)

あとは新快速マークを貼ればいいんだけども、貼るベースになるプラ板とか持ってないのでまた後日・・・


2008.5.13追記

最近台車が供給されましたね。
使いまわしながらも余裕ができたのでN化しました。

N化で一番の難点は先頭のスカートとの干渉でしょう。
そのままだとカプラーポケットに当たるので、どうせ増結しない編成、スパっと落としました。
そしてカトーカプラー密連形の上のパーツだけを使いダミー化。




床板にくっつけてます。
くっつける時は接着剤の種類に注意ですよ。
床板がナイロンなので、対応してる接着剤が限られます。
私は「アロンアルファハイスピードEX」てのを使いました。

そうするとこんな感じ。


それなりにリアルになります(笑)

ちなみに新快速マークはGMの詰所に入ってた窓用の透明塩ビをベースにして、両面テープで固定してます。





という事で完成です。

動力:KATO 11-105 小形車両用動力ユニット 通勤電車1
台車:KATO 11-099 小形車両用台車 通勤電車1
パンタ:GM No.80-1 PS16

  1. 2008/05/12(月) 01:55:18|
  2. レイアウト制作|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
だいたいレイアウトのイメージと言うか、配置がまとまったので、まず道路となる部分を作ってみました。



・・・と言ってもカッティングシート貼っただけですが(笑)




糊の弱いタイプなので、ストラクチャーを配置する時にちゃんと作りこみます(^^;)

素材はただのカッティングシート。
会社にあったのでパクってきました。

この画像だとマットに見えますが、実際は半光沢。
なのでちょっと違和感が無いわけではないですが、塗って作るのも大変だし。

簡単に剥がせるので、またいい素材が見つかれば換えるかも(爆)

駅舎の製作(支線編)その1

  1. 2008/05/10(土) 01:30:32|
  2. レール・ストラクチャー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
小さい駅舎がほしいな〜と思ってたんですが、どうにもいいのは無さそうな感じ。
街並コレクションの駅舎をヤフオクで買うというテもあるんですが、とりあえず支線の方はかなり小さくていいので、何か使えるものは・・・と店で物色したところ・・・





GMの「詰所」がいけそう。
ローカルな感じが出そうな木造建築ですよ。
最初から頭にはあったんですが(^^;)

まぁでもこのままだといかにも「詰所」なので、ちょっと改造します。

駅舎の配置はもうちょっと考えます。





戸と壁をぶち抜き。
ベースも邪魔なので、基礎となるべき所以外を切断しました。
ついでに階段を2段に。

そうすると、こんな感じ。



出口にはヒサシがあった方が、より「それらしい」んでしょうが、そこまでの加工は無理です(^^;)
これでもまぁまぁ雰囲気は出るんじゃないかと・・・・塗装すれば(笑)

Bトレ動力を塗装してみる

  1. 2008/05/06(火) 23:29:29|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
最近になってBトレ用の動力と台車、急行電車1が出回りましたね。

すでに台車はどこにも見なくなりましたが(^^;)


で、近鉄15200系に使うのに、久々に塗装をしてみました。



いやぁ、何年ぶりでしょう。塗装なんて。
これからレイアウト作るのにいろいろと塗らないといけませんし、まぁリハビリ兼ねて・・・みたいな感じです。

実は昔にプラモやらちょっとハマってた時期があったので、道具は一式残ってるんですよ。
捨てずに置いといてよかった〜


ということで、まず動力の分解。




基本的に引っこ抜くのでツメが欠けないように注意です。
で、今回は吹きつけ塗装ですので、ギアの入ってる側の台車をマスキング。



もちろん塗装前には洗剤で洗ってからですよ。
久しぶりなので、危うく忘れるトコでした。


塗装は十数年ぶりに引っ張り出してきたエアブラシ。





いやね、台車ぐらい筆塗りでいいかと1個だけ塗ってみたんですが、どうも筆は苦手で・・・(^^;)
おかげさまで、まぁまぁちゃんと塗れました。




つーことで、乾いたら組み立てて終了。

完成写真はまた後日、15200系の記事に追記します。

前のページ 次のページ