容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

西SP4 183系の改造

  1. 2009/02/24(火) 01:28:47|
  2. Bトレいぢり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
さぁ、改造コーナーです(^^;


JR西日本SP4の183系ですが、皆様に交換トレードをしていただいてるうちに、あれよあれよとA編成+C編成が組めるだけの両数が揃ってしまいまして・・・(^^;)

ほんじゃフル編成ってモノを作ってみようかと。

4両対応のレイアウトですから、永久通過列車にしかできないんですが(笑)



そこで問題が、先頭同士の連結ですね。
簡単な話、スカートを取り付けなければ、普通にそのまま連結できるんですが、やっぱり見た目が嫌。

スカートを削るぐらいではとうていC103のカーブは通過できませんので、思い切ってカプラーをボディマウント化してみました。

実車が電気連結器を2段装備してますので、同様な形のあるTOMIXのTNカプラーで進めます。

まずスカートを削ったり。



クモハ183のスカート。
右側が加工した姿。



クハ183-200のスカート。
実車も電気連結器を装備した事によってスカートが切り取られてますので、Bトレでもそんな感じにカットしてしまいました。




そしてカプラーの加工。
オーバーハングが短いBトレですので、極限まで小形化しないと台車に干渉します。
このあたりは現物合わせで調整するしかありません。
ミニカーブレールを使わないなら、ここまで切らなくても大丈夫そうですし。

ちなみにここまで切り詰めると、パーツはバラバラになってしまいますので、接着しないといけませんが、カプラーまでも固定してしまわないように(^^;)



で、前面パーツとスカートパーツを接着して、カプラーをはめ込みます。
まずは干渉しないかテストしないといけませんから。


それからボディ。



床板をカットして、飛び出てるフレームパーツを切り取ります。
これはクモハ・クハ共に同様。
干渉をチェックしたら、水平に取り付けるように注意してカプラーを接着してしまいます。

これで完成です。





カプラーは加工してますので、元より動きが悪くなりやすいです。
私もここまでやりましたけど、Sカーブの通過に少し難がありますね・・・
まだ調整不足です。


ちなみにC103のカーブはこれぐらいのクリアランスで干渉無しで曲がれます。




いやいや、それにしても7連でも長くて壮観ですねぇ・・・
なんでもかんでもフル編成にしようとは思いませんが、今度の阪神+近鉄は10連快速急行とかやってみたくなってきました。

いかんなぁ・・・



さよなら「はやぶさ」2642円予約!

にほんブログ村 鉄道ブログへ