容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

西日本SP4 183系

  1. 2009/02/27(金) 23:50:56|
  2. 車両コレクション|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


JR西日本スペシャル パート4 183系

JR西日本 福知山運転所に所属する183系の中でA編成(4連)とC編成(3連)に塗られている方の色。
正式なカラーリング名称が無いので一般的には「はしだて色」とか「JR色」と呼ばれてるようです。

485系から改造された車両ですね。
貧乏なJR西日本らしい(笑)転用で、485系の交流用機器を取り外して183系化し、その外した機器を七尾線電化用に捻出された113系に取り付け415系化、という荒業。

製品ももちろん実車同様に485系の色換え品です。
ただし、それまでの485系とはスカートが異なってますね。

初のフル編成です(^^;)



クロ183-2700・2750




モハ182-700




モハ183-800・1800




クハ183-200・600




クモハ183-200




モハ182-200




クハ183-700


クロ183に関しては、クハとの作り分けはされてませんので、行先表示器の場所が違います。
その他の車両に関しても、実車では埋められているトイレ窓がありますので(一部は残ってます)JRマークを貼るのに邪魔になりますね。
まぁBトレですので仕方ない所でしょう(^^;)

シールを貼る時
・ヘッドマークを切り出す寸法が各先頭で違う
・クハ183は200/600番台と700番台でJRマークの位置が違う
ので注意です。


先頭同士を連結しなければいけないので、小改造してTNカプラーをボディマウントにしてます。
加工の詳細は→コチラ


動力:KATO 11-106 小形車両用動力ユニット 急行電車1(6g補重・調整中)

台車:KATO 11-098 小形車両用台車 急行電車1

カプラー:TOMIX 0331 密連形TNカプラー(連結側先頭のみ加工して使用)

ダミーカプラー:KATO Z04-0140 クハ153 ダミーカプラー(非連結側先頭のみ加工して使用)

パンタグラフ:TOMIX 0234 PS16HG



実車はこちら






オリジナル183系8両セット 3150円


にほんブログ村 鉄道ブログへ

【編成アーカイブズ】京阪2200系2221F

  1. 2009/02/25(水) 01:58:47|
  2. 編成アーカイブズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
←出町柳 2221-2311-2374-2385-2337-2320-2270 淀屋橋・中ノ島→

淀屋橋・中ノ島側 2270


2008年11月23日 京阪本線 野江


出町柳側 2221 旧塗装時代


2007年10月20日 京阪本線 大和田


2200系の中で最初に新塗装に変更された編成。
淀屋橋・中ノ島側の2270は過去に貫通扉が破損した際、2400系の貫通扉を取り付けた為に他車とは外観が異なってます。



箱根登山鉄道 1000形復刻旧塗装 1890円


にほんブログ村 鉄道ブログへ

西SP4 183系の改造

  1. 2009/02/24(火) 01:28:47|
  2. Bトレいぢり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
さぁ、改造コーナーです(^^;


JR西日本SP4の183系ですが、皆様に交換トレードをしていただいてるうちに、あれよあれよとA編成+C編成が組めるだけの両数が揃ってしまいまして・・・(^^;)

ほんじゃフル編成ってモノを作ってみようかと。

4両対応のレイアウトですから、永久通過列車にしかできないんですが(笑)



そこで問題が、先頭同士の連結ですね。
簡単な話、スカートを取り付けなければ、普通にそのまま連結できるんですが、やっぱり見た目が嫌。

スカートを削るぐらいではとうていC103のカーブは通過できませんので、思い切ってカプラーをボディマウント化してみました。

実車が電気連結器を2段装備してますので、同様な形のあるTOMIXのTNカプラーで進めます。

まずスカートを削ったり。



クモハ183のスカート。
右側が加工した姿。



クハ183-200のスカート。
実車も電気連結器を装備した事によってスカートが切り取られてますので、Bトレでもそんな感じにカットしてしまいました。




そしてカプラーの加工。
オーバーハングが短いBトレですので、極限まで小形化しないと台車に干渉します。
このあたりは現物合わせで調整するしかありません。
ミニカーブレールを使わないなら、ここまで切らなくても大丈夫そうですし。

ちなみにここまで切り詰めると、パーツはバラバラになってしまいますので、接着しないといけませんが、カプラーまでも固定してしまわないように(^^;)



で、前面パーツとスカートパーツを接着して、カプラーをはめ込みます。
まずは干渉しないかテストしないといけませんから。


それからボディ。



床板をカットして、飛び出てるフレームパーツを切り取ります。
これはクモハ・クハ共に同様。
干渉をチェックしたら、水平に取り付けるように注意してカプラーを接着してしまいます。

これで完成です。





カプラーは加工してますので、元より動きが悪くなりやすいです。
私もここまでやりましたけど、Sカーブの通過に少し難がありますね・・・
まだ調整不足です。


ちなみにC103のカーブはこれぐらいのクリアランスで干渉無しで曲がれます。




いやいや、それにしても7連でも長くて壮観ですねぇ・・・
なんでもかんでもフル編成にしようとは思いませんが、今度の阪神+近鉄は10連快速急行とかやってみたくなってきました。

いかんなぁ・・・



さよなら「はやぶさ」2642円予約!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

【フイルムスキャン画像集】東北本線の113系1000番台

  1. 2009/02/19(木) 01:29:14|
  2. 昔のスキャン画像集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7
113系1000番台と言えば、横須賀線から総武快速線への直通の為に製造された地下線区対応車で、スカ色のイメージが強いですが、1999年にE217系化が完了した後は、他の線区に転用されていきました。

東海道本線では比較的長期に渡ってその後も活躍したようですが、東北本線でもわずかな期間使用されてました。

東北本線は元々湘南色の115系の運用範囲でしたので、転用された113系もスカ色から湘南色に塗り替えられると共に、前面が115系と統一されてたんです。



1999年9月25日 東北本線 蓮田〜東大宮
113系1000´番台 普通

気にしてなければ115系ですね(^^;)
1000番台ATC車の特徴でもあるタイフォンの位置でおわかりいただけるかと思います。
東北本線での運用は比較的短い間だったと思いますので、今となっては貴重な記録かも。
当時は電車撮ってる人なんか少なかったし(笑)
この時も10数人いて誰もシャッター切ってなかった覚えがあります。



115系初期スカ色4両セット 1520円


にほんブログ村 鉄道ブログへ

おかげさまで1周年

  1. 2009/02/16(月) 23:53:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
おかげさまで当ブログも開設1周年になりました。
多くの皆様に訪問いただき誠にありがとうございます。

大して約にも立たない自己満足ブログですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。



とりあえず来月中旬に向けて、散財しないように戒めてる管理人です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

次のページ