容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ステッカーでグレードアップ

  1. 2009/08/12(水) 23:14:36|
  2. Bトレいぢり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
ご無沙汰しております。
皆様夏本番いかがお過ごしでしょうか。

世間はお盆休みですが、うちの会社は大した休みも無く・・・せっせと働かされてますw


まぁ帰省もしなくていいようになりましたし、出かけるにも混んでますしね。
別に休みじゃなくてもいいんですが。



つーことで、ぼちぼちと帰宅してから工作してます。







683系サンダーバードですが、ちょっとリアルに近づける為にKATOのステッカーを追加です。
側面の表示器類ですね。

右が貼り付け後、左はBトレ付属のステッカーのみの状態です。


特に列車名の青いカラーは変化が出ますしどうせなら貼った方が見栄えもちょっと良くなりますよ〜


一気にやる時間ないので、ぼちぼち進めて夏休みの工作です(爆)



増結セット 最安値?1547円

にほんブログ村 鉄道ブログへ

トップコートの練習

  1. 2009/05/21(木) 00:48:23|
  2. Bトレいぢり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
さて、先日試しに買ったトップコートですが・・・


どうも光沢は艶が出すぎるので、半光沢も買ってみました。
まぁ半光沢は昔に使った事があるので、だいたいの仕上がりは予想できますので、1編成仕上げてしまいます。



とりあえず、艶の違いはこんなもんです。





上が素の状態。
真ん中が半光沢
下が光沢


わかりにくいですが(^^;)



もちろん前面ガラスにはマスキング。
屋根も艶があるとおかしいかな?と思うのでマスキングしました。






吹き付けはもうちょっと練習が必要かもしれません。
あと、私のうっかりミスですが、前面ガラスは裏側もちゃんとマスキングしましょうね(-_-;)
半光沢だと若干曇った感じになっちゃいますよ・・・




で、なんでこんな関西関係無い車両作ってるねん!とツッコミがあるかもしれませんが・・・

そりゃ失敗しても安いから(笑)あのお店で。

練習用にあと2色やりましょうかね。
カラーリングが派手で好きな車両ですので、出た時から買おうか悩んだ車両ですし。



113系後期スカ色 500円です

にほんブログ村 鉄道ブログへ

トップコートを試してみる

  1. 2009/05/09(土) 02:28:35|
  2. Bトレいぢり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
「いじり」と言う程のものでもないですが・・・


シール保護の観点から、トップコートを吹いてみました。




・・・今更記事にするような事でもないですね(-_-;)
諸先輩方がすでに実践されてますし。

そういう私も昔にGMのキットを作った時に使った事あります。






人柱はパート14のEF61茶です。
牽かせる物も無く、交換トレードでもほしい人もいなさそうだったので(笑)


とりあえず、今回は「光沢」を吹いてみましたが、なかなかボディにツヤが出ていいかもしれません。
特に阪急とかだと、素の状態よりもきれいに見えそうですね。





今回は完全に試しですんで、塗りも適当ですが、側面パーツの光沢が左右で違うのがわかりますでしょうか。

個人的にはちょっとツヤがありすぎる気もするので、また次回は「半光沢」で試してみたいと思います。

全ての車両にやる気はありませんが、シールの多い車両はやっておいて損はないでしょうね。
あとは吹きつけの練習をしないと、買いなおせない物で失敗してもいけませんから(^^;)





さて、この試験車両・・・子供にでもあげるか・・・・




Bトレ専用ウレタン20両×2枚 予約開始!!945円


にほんブログ村 鉄道ブログへ

西SP4 183系の改造

  1. 2009/02/24(火) 01:28:47|
  2. Bトレいぢり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
さぁ、改造コーナーです(^^;


JR西日本SP4の183系ですが、皆様に交換トレードをしていただいてるうちに、あれよあれよとA編成+C編成が組めるだけの両数が揃ってしまいまして・・・(^^;)

ほんじゃフル編成ってモノを作ってみようかと。

4両対応のレイアウトですから、永久通過列車にしかできないんですが(笑)



そこで問題が、先頭同士の連結ですね。
簡単な話、スカートを取り付けなければ、普通にそのまま連結できるんですが、やっぱり見た目が嫌。

スカートを削るぐらいではとうていC103のカーブは通過できませんので、思い切ってカプラーをボディマウント化してみました。

実車が電気連結器を2段装備してますので、同様な形のあるTOMIXのTNカプラーで進めます。

まずスカートを削ったり。



クモハ183のスカート。
右側が加工した姿。



クハ183-200のスカート。
実車も電気連結器を装備した事によってスカートが切り取られてますので、Bトレでもそんな感じにカットしてしまいました。




そしてカプラーの加工。
オーバーハングが短いBトレですので、極限まで小形化しないと台車に干渉します。
このあたりは現物合わせで調整するしかありません。
ミニカーブレールを使わないなら、ここまで切らなくても大丈夫そうですし。

ちなみにここまで切り詰めると、パーツはバラバラになってしまいますので、接着しないといけませんが、カプラーまでも固定してしまわないように(^^;)



で、前面パーツとスカートパーツを接着して、カプラーをはめ込みます。
まずは干渉しないかテストしないといけませんから。


それからボディ。



床板をカットして、飛び出てるフレームパーツを切り取ります。
これはクモハ・クハ共に同様。
干渉をチェックしたら、水平に取り付けるように注意してカプラーを接着してしまいます。

これで完成です。





カプラーは加工してますので、元より動きが悪くなりやすいです。
私もここまでやりましたけど、Sカーブの通過に少し難がありますね・・・
まだ調整不足です。


ちなみにC103のカーブはこれぐらいのクリアランスで干渉無しで曲がれます。




いやいや、それにしても7連でも長くて壮観ですねぇ・・・
なんでもかんでもフル編成にしようとは思いませんが、今度の阪神+近鉄は10連快速急行とかやってみたくなってきました。

いかんなぁ・・・



さよなら「はやぶさ」2642円予約!

にほんブログ村 鉄道ブログへ